読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えなメモ

うるせえ俺のブログだから俺の話をするんだよ

RITUEL(リチュエル)

こんなに美味しいパンが存在していたとは。

母におつかいを頼まれて、帰りしなに表参道のRITUEL par Christophe Vasseurというパン屋に寄った。大体青山学院のはす向かいくらいの位置にある。
元はフランスのパン屋で、日本では2号店。一つ一つ丁寧に、素材にこだわってつくっているのであまり数が作れないらしい。あまり詳しくないのだが、ヴィエノズワリーという菓子パンの専門店とのこと。
 
買ったのはエスカルゴ2種(カスタードのものとコーヒー+ナッツのもの)とクロワッサン。写真を撮り忘れてしまったので食べログのリンクを貼っておく。RITUEL par Christophe Vasseur 青山フラッグシップショップ
 
美味しそうでしょ。凄まじく美味しかった。バターはくどすぎず芳醇、生地もサクサクパリパリ、カスタードも甘くべたつかず、ナッツは程よい硬さでどこを取っても最高だ。
 
ただし、このお店のパンは学生がちょっと買ってみようかと思うにはお高い。エスカルゴ2種とクロワッサンで1100円也。しかもサイズは普通のパンと同じくらい。値段と美味しさは間違いなく見合っているが、あっという間になくなってしまう。残念。
 
このあたりにはよく行くので、なかなか気軽に手の出せる価格ではないが、また他のフレーバーも試してみようと思う。